※終了しました※チャレンジショップ、出店者公募のおしらせ

コバルドオリでは、チャレンジショップの出店者を公募いたします。昨年末のオープンと共に出店した2店舗も、3月末にはコバルドオリから巣立っていきます。4月初旬より、一緒にコバルドオリを盛り上げてくれる仲間を募集いたします!

 

今回は飲食1店舗と物販1店舗を募集します。出店要項をよくお読みになり、コバルドオリのホームページから、公募申込書をダウンロードし、メールにてご提出ください(メール以外の郵送や持ち込みはご遠慮ください)。

 

出店要項/公募申込書は下記からダウンロードして下さい。

 

ダウンロード
チャレンジショップ出店要項
cobar_challengeshop180203.pdf
PDFファイル 903.0 KB
ダウンロード
チャレンジショップ申込書
チャレンジ_申込書.xlsx
Microsoft Excel 36.7 KB

●募集概要

公募期間|2018年2月5日(月)〜2月21日(水)17:00必着

提 出 先|cobarkeikaku@gmail.com

募集物件|飲食店舗×1、物販店舗×1

入居期間|2018年4月から、最短1ヶ月間(オープン日は協議)。

     1ヶ月単位で飲食店舗は最長6ヶ月間(〜9月30日)まで、物販店舗は最長3ヶ月まで。

営業時間|8:00〜24:00の間で設定してください。

休 業 日|各自でご指定ください。

 

●コバルドオリについて

\札幌駅前通地区の仲通りの魅力を新たに発信する試みです/

2017年12月にオープンしました。メインストリートと交差する仲通りは、古くから商売をする人や地元で活躍する小さな店舗などが連なり、まちの表情を映し出す地域の象徴ともいえます。札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)の開通を契機として新たな開発が行われ札幌駅前通の賑わいは目覚ましいものがある一方で、仲通りは独自の可能性を秘めています。そこでコバルドオリでは、仲通りの魅力発信のため、地場の事業者や若手の起業家による飲食店舗のほか、都心部において店舗を構えていきたい事業者に向けたチャレンジショップを開設。また、イベント等も実施できるコミュニティースペース コバル計画も開設し、まちを面白くするプレイヤーがつながりあう交流の場を目指しています。札幌駅前の旧五番舘西武跡の一角で、通勤途中の朝ごはんから仕事帰りに一杯したいとき、休日のお出かけなど、いつでも楽しんでいただける7棟を構えて今日もみなさんのお越しをお待ちしております。

 

●チャレンジショップとは

チャレンジショップでは、仲通りに新たなにぎわいや交流を生み出し、一緒に北海道の魅力を発信していける仲間を募集します。まちを面白くするプレイヤー同士がつながりあう交流の場とするとともに、これから新たに店舗を本格的に構えていきたい、そして札幌駅前通地区の魅力を共に作っていきたいと考える方々と共に運営するチャレンジの場です。

 

みなさまのご応募をお待ちしております。